電卓と貯金箱を持つ人

マンション経営を初めてするなら|トーシンパートナーズを活用しよう

資産運営のために

集合住宅

煩雑な作業は不要です

トーシンパートナーズは、サッカーが好きな人であれば浦和レッズのスポンサーとして知っている人も多い会社です。東京都武蔵野市に本社を置く総合不動産会社で、1989年に設立された堅実な会社です。トーシンパートナーズは自社でマンションを持っていますが、その一室を購入した上で、他の人に貸し出すことができます。なので、マンション一室からのマンション経営が可能になります。もちろん、借り手がいないと利益は出ませんが、トーシンパートナーズはそのノウハウで入居率が98%を超えています。さらに都心を中心にマンションを配置しているので、これからの東京オリンピックを見据え、さらなる高利益が期待されています。また、マンションの管理もトーシンパートナーズが行っているので、築年数が経過してもマンション価値が維持されたままです。オーナーからの意見も定期的に取り上げているので、信頼できるシステムになっています。マンション経営は、管理が大変ですし、法定上必要な書類づくりにも手間がかかります。トーシンパートナーズはそれらを代行してくれるので、マンション経営の初心者でも安心して参加することができます。もちろん、その手数料分だけ自分の利益が減りますが、マンション経営というものがどんなものか試してみたいという人に人気です。また、銀行などに預金していても利率が低いために、マンション経営で資産を増やしたいという人もトーシンパートナーズを利用している人が多いです。

収益の安定を目指して

マンション経営者の方、収益改善したいなら、マンション管理のプロ集団であるトーシンパートナーズに依頼することをお勧めします。入居率99%の実績もあり、家賃回収も代行してくれるので、大幅な収益改善が行えます。

一貫して任せられます

不動産投資をするのであればトーシンパートナーズに問い合わせてみることをお勧めします。また、すでに不動産投資をしている人でも、空室等に悩んでいるようであれば、新たな賃貸管理会社として検討してみてもよい先と言えます。

98%以上の入居率です

賃貸管理を委託している不動産会社にこだわりを持つことは不動産投資をするにあたってとても重要なことです。もしも、賃貸管理なんてどこの不動産会社も同じだと考えているのであれば、トーシンパートナーズの話を聞いてみましょう。考え方が変わります。